スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< リーが | main | もうすぐ >>

 


 冬の選手移籍マーケットでアフェライを獲得したバルサ。攻撃陣はさらに選手層が厚くなったが、若い選手達にとっては出場機会がさらに激減することになる。メッシ、ビジャ、ペドロの3トップ、チャビ、イニエスタの中盤にアフェライが食い込めるかも難しい状況下で、ボージャン、ジェフレンといった若手の出場機会は今シーズンも国王杯に限られてしまうだろう。

 さらに今シーズンは2部で上位をキープしているバルサBの選手達にとってはトップ昇格が目標だが、さらに厳しい狭き門となってしまった。今シーズン、トップデビューも飾ったFWノリートにはベンフィカからの誘いもあると言われるが、「まだ噂に過ぎない。色々なクラブが興味を示してくれているが確定はしていない。確実になった時点で話すよ」と語った。

 現実的に考えてトップチームでの活躍は難しいノリート。「自分はバルサで育ったが、自分は現実主義で考えたい。何よりも試合に出たい。もしバルサが契約延長せず、そこでペレス会長が良いオファーをしてくれれば自分はR・マドリーに行くと思う。プロフェッショナルとしては当たり前のこと。もちろんバルサをいつも応援するが、自分と対戦することになれば負けて欲しい」と本心を語った。

 選手を下から昇格させて成功しているバルサとはいえ、全ての選手を下から育て、トップで成功させるのは不可能だ。ノリートの発言は、本人も言うようにプロとして当然の事。試合に出なければ選手としての成長はない。ノリートの本音は、今後バルサでトップデビューを目指す選手にとっても刺激となるコメントだと言える。プロ選手の現実、バルサ以外でも活躍できる選手になること。バルサ一筋で行けるのは、ほんの一握りの幸運な選手達だけということだろう。

(スペイン通信)


バルサはめちゃ層が厚い!!

そんな中でレギュラー取れてる選手はすごいよね



http://seokakume.blog.shinobi.jp/

http://anoaikouga.blog87.fc2.com/

| 日記 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 23:25 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://modeyasegeino.jugem.jp/trackback/6

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
フリー
  • SEOブログパーツ
ブログランキング
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM